”笑いと気づきの呼吸体操”
身体は元気に、心はポジティブに
人間関係も改善

2020年5月16日土曜日

【朝活がバージョンアップ】禅語をテーマに!マインドフルネス禅ラフターヨガ

オンラインの講座に参加するのが生活の一部になってきた方、いらっしゃるのではないでしょうか?
特に朝活は起きたらすぐに参加できて、リアルより参加しやすいですよね!
Withコロナ、Afterコロナの新しい生活パターンに上手にオンライン朝活をとりいれていきましょう♪

来週の水曜、5月20日より、朝活が「マインドフルネス禅ラフターヨガ」にバージョンアップします!

「心・頭・体」三位一体のエクササイズで、ストレスを減らして、楽に、効率よく物事をこなせるマインドを育み、心身共に健康で幸せを感じられる状態へ導きます。

私はクラスで体感していただいた気づきを、日常生活の中で実際に活かしていただきたい、と常々思っています。

そこで、毎回テーマとなる禅語をご紹介して、その意味するところを頭で理解するだけでなく、呼吸法や笑いヨガを通して身体や心に染み込ませていく、オリジナルな手法を開発しました。

人間は五感を通して得た情報をラベリング(言葉、感覚、匂いなど)して脳内に記憶するということが脳科学の研究で明らかになっています。

いつものエクササイズの体験が禅語とセットになってラベリングされることによって、脳内の記憶により定着しやすく、日常生活のふとした場面で、禅的な心の持ち方が頭に浮かんで、行動に反映されやるくなるのではないかと思います。

また、人間は一日で7割のことを忘れてしまう「忘却曲線」というのがあるのですが、繰り返し復習すると曲線が上向きになり、忘れにくくなり、定着するそうです。つまり、逆にいうと、自分で呼吸法や笑うエクササイズの動作をするたびに、禅語が頭に浮かんだら、本で読むだけでは忘れてしまう言葉も、ご自分のものにできますよね♪

気分が落ち込みそうなとき、不安が頭をよぎった時、どうすればよいのか迷った時などに、美しい禅語の響きを思い出すことで、その言葉を紡いできた方々の思いが、ご自分を導いてくれるのを感じるはずです。

心と頭だけでなく、with/afterコロナ時代には身体を健康に保つのもモチロン大事。

笑いは免疫力を高め、自律神経や血圧を調整し、右脳を活性化、認知症予防にも役立ちます。3分間の笑いは10分間の有酸素運動と同じ健康効果があるといわれます。
ウィルスに負けないよう、免疫力を高めて、呼吸筋を鍛えましょう!

毎週水曜朝9:00-を予定しています。ご参加方法など詳細はイベントページをご覧ください

オンラインのおかげで遠くの方と会えるのも嬉しい!
皆様にお会いできるのを楽しみにしています~♪

Share: