”笑いと気づきの呼吸体操”
身体は元気に、心はポジティブに
人間関係も改善

2020年5月20日水曜日

【禅語のテーマ】日々是好日

今朝のクラスのテーマは「日々是好日」(にちにちこれこうじつ/こうにち)。
大好きな言葉。雲門禅師のお言葉だそうです。

毎日が素晴らしい日。響きは明るく、楽天的に聞こえますが、深いな~と思います。

人生の限られた時間の中で、毎日はどんな日であっても、かけがえのない一日。
一瞬一瞬を大切にしよう。そして、残念なことが起きても、それを学びに変えさえすれば、毎日が素晴らしい日である。良い悪いという区別を手放すともいえます。

今日は失敗しちゃったなー、嫌なことがあったなー、と思ったとき。
実はそこから得られる学びがたくさんあります。

なぜ、それが起こってしまったのか?と原因を分析して気づきを得たり、不愉快な思いをしたのなら、同じことが起こらないようにするには?と解決策を考えたり、、、。

残念な体験があったからこそ、前よりもひとつ成長することができます。

今朝のクラスでやったエクササイズの一部をご紹介すると、、、

まず、「失敗しちゃった~」と笑う。やってしまったことは元に戻せませんからね。
そして、「ごめんなさい~」と心の底から許しを請いながら笑う。心から愛を贈りながら笑う。なんで失敗したのかな?と原因を分析して、「なるほど~」と発見して笑う。もう次は「大丈夫~」と笑う。

もちろん現実では笑えない失敗もありますが、日頃から笑って対処できるマインドを持って備えておけば、「日々是好日」になりやすいと思います。



Share: