どんな状況でもニコニコ
サクサク行動できる“微笑みメンタル”で
思いどおりの人生を!
  • “今、ここ”の“あるがまま”に気づき、受けとめ、手放す。人生という川が楽に流れていく
  • 不要な思考や感情を手放すと、頭は空のように澄み渡り、心は地平線へと広がっていく
  • ”楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ”。右脳が活性化、幸せホルモンが分泌
ラベル 報告 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 報告 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2021年6月23日水曜日

学びたい情熱 X 教えたい情熱【ラフターヨガリーダー養成講座】を終えて

 

先週末、初めてのラフターヨガリーダー養成講座を開催しました。

 

お二人の受講者の方々とは2回目にお会いするような状態で開始したのですが、最後は感動の涙と、名残惜しくてZOOMの退出ボタンを押したくないぐらいの絆を感じて終了しました。

 

お二人の志がとても高く、学びたいという強い意欲を持って受講してくださっていたのと、私も自分が持っている知識・ノウハウを全部出しきって全力でお伝えしたいと思っていたので、お互いの情熱が掛け合わさって、素晴らしい講座になったのだと思います。

 

私は伝える立場として、講座の準備をするうえで、再びラフターヨガの基本や神髄を学び直すことができました。そして資料を作っている中で、笑いヨガやマインドフルネスの表面的なところだけでなく、もっと深いヨガの精神、慈悲・慈愛の心、心理学の要素など、ラフターヨガの指導者として深くて厚い知識をもったリーダーさんになってほしいなあという思いがわいてきて、限られた時間の中なのでほんの一部分しか伝えられないけれども、盛りだくさんの内容になっていきました。


なぜ瞑想の時には背骨を伸ばすのか、という話しを説明するにはエネルギーの流れについても知っていて欲しいし、「笑い+ヨガの呼吸法」が笑いヨガ、という表現をするなら、深呼吸だけでなく、方鼻呼吸のやり方や、そもそも呼吸をすると何が心と身体に起こるのかということも知ってほしい、、、など、通常のリーダ―養成講座の枠をはみ出ながらも、私が必要と思うことをお伝えしたのを、ちゃんとお二人の受講生が受けとめてくれたので、熱心な方々で本当によかった~と思いました。

 

教えるために、自分自身の過去の学びを振り返る中で、何人もの師による教えを振り返りました。

 

自分が師と仰ぐ方々をヨガ、瞑想、東洋哲学など、カテゴリー別に羅列したところ、15人もいました。もうこの世にいない方もいますが、その師匠たちに教えていただいたものは脈々と私の頭と心と身体の中にながれ、それが結実して『微笑みヨガ』になっているんだなぁと、改めて思いました。

 

はるか昔は、なんで〇〇ヨガ、△△ヨガ、と先生たちはそれぞれのオリジナルを作りたがるんだろう、と不思議に思ったものですが、その人の中を流れているものなので、いろんな川の水が混じり合ったり、その人の土壌の違いも加わって、違うものになって流れていくものだなあと、今となってはよくわかります。

 

さらに、今回のリーダー養成講座にご協力をお願いした方々が、快く引き受けてくださって素晴らしい内容にすることができました。
発生したハプニングが結果的に良いほうに転がって、当初予定していたよりも良い内容になり、何一つ、誰一人欠けても成り立たなかった、素晴らしいものが生れました。まさに奇跡の連続のようでした。


講座が終わった翌日、夏至の夕暮れに、山の上で風に吹かれながら、そんなことを思いながら、夕焼け雲が龍のように東の空へ伸びていくのを見ていました。

 

先日学んだ道場には龍神様が祭られていて、大きな龍の屏風が飾られていたなぁ。

 

受講のお申込がもう一人あるといいなぁと、龍体文字で「集まる」という文字を手帳に書き連ねてみたら、その日にお二人めのお申込が来て嬉しかったなぁ。
龍の神様にお世話になっているなぁ。

 

ジブリの映画『せんと千尋』でハクが戦いのときに空に昇っていく形をみたときに、私が瞑想のときに感じる、立ち上ってくるエネルギーと同じ形だ!と気づいて、それ以来、龍神様という名前はエネルギー様ともいえる物体のことだと勝手に理解しています。昔の人はエネルギーのことを龍と呼んだのではないかと。

そんなわけで、特に龍を崇めているわけではないのですが、龍神様には親しみを持っています。


最近、嬉しい偶然が重なって何かに後押しされているように感じるのは、龍神さまの力なのかなぁとボンヤリ考えていたら、トンビが一羽すご~く近くまで飛んできて、輪を描いて空のほうへ羽ばたいて登っていきました。アニメのラストシーンのようでした。

 

一連の出来事が始まる前に、自分がトンビになって輪を描いて空を飛ぶ、ちょっと珍しい夢を見ました。あまりに気持ちよく飛べるので「ああ、これでいいんだ。これがいい。なんで今まで気づかなかったんだろう?」と飛びながら発見して喜んでいる自分がいる、不思議な夢でした。

 

そんな夢を見ていたので、トンビが近くまで接近して、飛び去る途中でフンを降らせた瞬間には声をだして笑ってしまいました。

何かが見守ってくれていて、私が人生のミッションを実践しようする、その背中を押してくれているように感じます。感謝しています。


写真:夏至の夕焼け雲と、あのトンビ




 

 

Share:

2021年3月2日火曜日

瞑想状態で笑いたくなる脳の反応を観て、見えたこと


2月末から、3週間にわたる週末にラフターヨガのティーチャートレーニングを受講しているのですが、先日のDay4にラフター・メディテーション(笑い瞑想)のセッションで興味深い体験をしました。


師匠の大久保信克(のびー)さんは「笑い」を極めているスペシャリスト。


「笑い瞑想」とは笑いたくなったら自然に笑うエクササイズだと思っていたのですが、のびーさんの笑い瞑想は、Dr.カタリア直伝のスタイルで、本当の瞑想でした。



【笑い+瞑想】


のびーさんの誘導で、瞑想状態の静寂を十分に味わい、その後で、クスクス、フフフ、と笑い声が漏れはじめ、それにつられて、誰かがまた笑い、自然にこみあげてきた笑いがそれぞれ続いていきます。


人や自分の笑い声にまた刺激されて、その波に身をゆだねて笑っていく。

静かになると、また誰かが笑いはじめて、、、といった具合です。


私自身は瞑想状態に入って自分を客観的に見ていたので、クスクス、ケラケラと笑い声が聞こえてくるたびに、自分の中に起こる感覚の変化を見つめていました。


ケラケラ、アハハハ、という笑い声に刺激されて、自分も笑いたい感覚はあるのですが、観ている自分になっているので、どうすれば笑えるんだっけ、という感じで、笑うことができなかったのです。


ただ、その笑いたい感覚を見つめ続けました。


笑い声が聞こえる前は、意識はお腹から下のほうにあって心地良さを味わっていましたが、人の笑い声が聞こえてくると、鼻の奥や目の後ろのほうがピリピリっとして、ムズムズっと動き出しました。ミラーニューロン細胞が活性化したのでしょうか。


おでこの裏や口頭部のあたりがくすぐったいような感覚でムクムクと動き始めて、「あ、笑いたい感覚ってこれなんだ」と観ることができました。


そして、何とも言えない、幸せな、温かい感覚がふわーっと頭の内側に広がっていきました。今まで気づかなかった外の明るさも感じはじめて、黄色い光がおでこの内側に広がって、何とも素敵な感覚でした。


次の瞬間、体が全く動いてないのに、頭だけで幸せな心地よさを感じている自分を、自分が見つめているのに気づきました。


自分が死ぬ時、こんな瞬間を経験するのだろうな、と思いました。

そして、この体は動かなくても、このなんとも温かい幸せな気持ちは感じることができるんだと知りました。


すると、今この瞬間にも、病院のベッドで最後の時を感じている人たちがたくさんいることが頭に浮かびました。笑い声を聞かせてあげたい、と思いました。


体が動かなくてもこの幸せな感覚は感じることができる。人の笑い声によって。

今これから天国に旅立とうとしている人たちに、今私が聴いている笑い声を届けたら、どんなに喜ぶだろう。

そんな思いが湧いてきて、涙が止まらなくなりました。


その後、鼻をかんで、身体の感覚を戻してから、私も一緒に笑いました。

身体の欲するまま、流れや波に乗るように。自由に。

声をださずに、微笑んで揺れているだけでも気持ちがいい。


心の赴くままに笑う。皆と一緒に笑う。

笑い瞑想は明るい、優しい、カタルシスでした。



【笑いの道】


師匠のびーさんは書道や茶道のように、笑いの道があると言います。


のびーさんとお会いして、笑いの奥の深さを知り、この道の先にあるすご~いものに畏敬の念さえ芽生えています。

自己超越の笑いの世界が少しだけ見えてきて、笑いの道の奥深さに畏敬の念を抱きます。


のびーさんの笑いには無理がなく、自然体。

ジブリッシュの大家なので、より自由な発声で笑えるのかもしれません。


なんでも上級者になると、余計な力が抜けて、自然にとけこむような、流れるようなスタイルになりますね。


サーフィンやスノーボードのラインを想います。

笑いの道でクリーンなラインを描けるように、鍛錬していきたいです。


笑いヨガは作り笑いのエクササイズと言いますが、本当に心から自然な笑いでおこなったほうが、もっと楽しくなって、さらにその良さを味わえます。


何よりも、自然な笑いのほうが、エゴや感情を手放して、自分自身を解放する、最高のカタルシスとなり、人と一緒に行うので、ポジティブなエネルギーを与え、受け取ることができます。


自然な笑いを誘発するテクニックも必要ですが、自分自身の笑い力を鍛えて、美しいラインを描いて笑っていきます。


ティーチャーはラフター・アローン(ひとり笑い)を一日10分以上、40日間行うのですが、日々の変化が面白いです。


ながらで笑っていると、難しい事を考えはじめたとたんにピタッと笑いが止まってしまって、やっぱり笑いは左脳(理性脳)の活動を停止させるのだな~と分かったり。


手を置く位置や姿勢を変えて笑うと、湧いてくる感情がちょっと違ってきたり。

日々実験しています。



昨年の1月に開催するインドのDr.カタリアのティーチャートレーニングに申し込みをしていたのですが、コロナで中止になってしまいました。


そして5月に開催するマサチューセッツのロバート・リベスト先生のTTを受けようとしたのですが、コロナが長引いて叶いませんでした。


世の中の動き、巡り合わせは本当に面白いと思います。

おかげさまで、また一人、最高の師匠に出会うことができました。


のびーさんのおかげで、一つずつ学び、気づきが増えています。

ありがとうございます。








Share:

2020年7月30日木曜日

梅雨の晴れ間に感謝!

奇跡的に晴れた7/19の朝✨
海風に吹かれて、マインドフルネス ・ラフターヨガを開催できました💕

やっとリアルで開催の予定が、再び長谷公会堂が使用不可になってしまったので、会場を近くの海沿いの公園に変更。毎日降り続く雨。天気予報も雨で、無理だろうなぁと覚悟していたら、朝に雨雲の針路が変わっていました!

今までオンラインで繋がれなかった熟女の方々と数ヶ月ぶりの再開!お元気でお変わりない姿を確認できて嬉しかった😄皆さんも私のことを想ってくれていたのを知り、さらに感動💕

長谷公会堂がもし来月も使えなかったら、早朝にまたこの公園でやることにしました😊
太陽の日差し、肌を撫でる風、周囲の雑音など、たくさんの刺激の中で自分の内側に繋がるのも、とても心地よいものです✨マスク着用はもう少し辛抱です。

雨天中止を覚悟していたので、素晴らしいギフトをいただきました。ありがとうございます✨✨🙏


Share:

2020年6月23日火曜日

音瞑想レポート@夏至&新月

夏至の早朝、音瞑想に参加しました。
地球と月と金星と太陽が一直線に並ぶ特別な日。素晴らしい体験だったのでシェアします。

緑あふれる公園の中の苔むした岩に囲まれた静かな場所で、輪になって座り、お互いの声が醸し出す波動に身をゆだねました。

音の波動を使ったチャクラを刺激する瞑想は気持ちよいものですが、シンギングドラムなどの楽器の音による受動的なものと比べて、能動的に発声するので楽しい。

そしてVamやRamなどの言葉や音階が決まっていて発声するものも違い、好きな音階と音量で、自分の心のおもむくままに発声するので、とても自由。私は動物的な心地よさを感じました。

本能のままに発声していると、自分自身がラジオのように、宇宙の音と繋がるチューナーになっているような感覚。下のムーラダーラチャクラは大地と共鳴、上のサハスラーラチャクラは自分でも聞いたことの無いような高音になり天へ発信、また胸のアナハタチャクラあたりに戻ってくると勝手にちょうどよい音階に変わって、まさにラジオ。

天へ昇って下りてくる往復が気持ちよかったです。チャクラに対応した音階はこうやって先人のヨギーが見つけてくれたんだな~と感心しました。

ラフターヨガのクラスで、自分が動かしたいなあと感じるところを自由に動かすのがいい、と伝えていますが、身体はもともと知っているんですね~。

自由にお任せしておけば、心地よい音を選んで発声してくれる、そんな気づきがありました。大きな音をお腹の底から放って力強さを感じたり、優しく小さな声を響かせて周囲の緑と調和したり、身体が喜んでいるのを感じました。

そしてもう一つの発見。普段の瞑想中にチャクラがくるくる回る感覚があるのですが、その時に発声したことは今までなかったので、自分の声がくるくる回る音を初めて聞きました。ビブラートではなくてコロコロと回る声。面白かったです。

講師の山口愛さんの歌声を初めて聞いたのは、数年前、発酵好きの仲間と行った、寺田本家の蔵の中で。愛さんの美しい心が蔵の中に鳴り響いて、涙があふれました。

その愛さんと再会したのは、島田由香さんの567abilityというグループに参加して、We are the worldをZoomで歌う合唱練習で。由香さんが歌詞の意味を丁寧に解説してくださって、愛さんが丁寧に発声を教えてくださいました。
平和を願いながら皆で歌う、素晴らしい企画。由香さんや愛さん、コアメンバーの方々に本当に感謝しています。

それがきっかけで、愛さんのVOICEトレーニングにZoomで参加。Zoomだと自分にしか声は聞こえないので、大声して音程がはずれても恥ずかしくないのでおススメです。

私が教えているラフターヨガも明るい声、楽しい声が脳に与える影響を使っているのですが、歌も同じなんですね。
口角を上げた明るい歌声、美しくポジティブな言葉の歌詞が脳に与える影響はすごいです。

ちなみに私はキッチンでお料理する時に、YouTubeでChannel Aidの#Together at homeバージョンを観ながら歌っています。いい気分で作ると、美味しいご飯が作れますよ♪

話しは戻って、愛さんの音瞑想、ボイトレ、両方お勧めです。


Share:

講師プロフィール



オンライン講座

ストアカ

橋枝 沙斗子

微笑みヨガとゼロ言語トークで最高のメンタルに!

ゼロ言語トーク(ジブリッシュ)

自己紹介